読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼しげに苦しむ君を追いかけて

Hey!Say!JUMP出戻り山田担のブログ。

自担の新仕事が決まったのに鬱な話

自担の新仕事だっていうのに史上最高に喜べなくてつらい。

山田担が前向きに捉えられなくてどうするって感じである。でもむりだ。
朝起きたら母親からLINEが来ていた。私の母親はYahoo!ニュースを見るのが大好きなのでJUMPの名前があるニュースは大抵送られてくる。

寝起きだっていうのに普通に泣いた。前噂になった時も本当に嫌で嫌で、サイゾーごときの記事で私の自担を貶すなと本気で思っていた。マジな話だった。


ぶっちゃけ実写化は俳優がいくら頑張ろうとも意味がない…ことはないけれど、俳優がどんなに頑張ったって越えられないものはあると思う。
山田くんが演技が上手くて、負けず嫌いで、絶対に手を抜かない、そんな素敵な人なのは言われなくてもわかっている。だけど山田くんがどう頑張ったって現代のCG技術を向上させることはないだろうし、映画の尺が伸びることはないし、彼の顔がヨーロッパ人になることもない。
それでも彼が主演である限りこの映画の象徴は彼であって、「なんかビミョー」だった場合その印象はそのまま彼の肩に乗るのだ。それでいいって言ってるわけじゃない、しょうがないのだ。世の中にいる多くの人々は作品が面白くなかった時に「何が良くなかったのか」なんて考えずに、表面的なイメージで判断する。自分が面白いと思えなかったものに人は思考を巡らそうとしない。

私は自分のために山田くんを応援してるんだと思う。だから山田くんが覚悟を決めて全力でやると言っていても、私は受け入れられない。自分が好きな人が叩かれるのは嫌だ。自分の好きな人が世の中に「失敗した実写化の主演」と思われるのは嫌だ。
批判されることはわかっているだろうに果敢に取り組もうとする山田くんは誇りだ。大好きだ。きっと山田くんにとって無駄にはならない映画になると思う。でもやっぱり私は山田くんのためじゃなくて私のために山田くんを応援しているクズオタなので、成功している彼の仕事しか見たくない。山田くんが叩かれてるのを見て消耗したくない。割と本気で悲しんでるのでTwitterで私が病んでてもそっとしてあげておいてほしい。しばらくしたらつい消しすると思うので。山田くんがどんなに頑張るって言ってくれても、私の耳には届かないんじゃないかって思ってしまう。ごめんね、君の言葉も受け止められないファンで。
別にこの映画が絶対失敗すると言いたいわけではないけれど*1、危険度がかなり高い映画であることは確かだし、山田くんにはぬるっと成功してもらいたいのが本音。


それに、私は元々アニヲタだ。JUMPに出戻りする前はイベントがあれば毎回東京まで行ったり劇場版を4回見た上に1万越えの円盤買ったりするくらいのガチ勢アニヲタだった。今はメインジャンルがそんなに活発ではないのでジャニヲタに戻れているけれど、また展開を始められたら破産すると思う。
ハガレンはメインジャンルではないけれど、映像作品も原作も全部見た。マスタング大佐に本気でときめいてたし、なんなら山田くんを「山田涼介」として応援し始めた期間より*2ハガレン好きでいた期間の方が長い。私の中にいるハガレン好きの私は他の多くの人と同じように、実写化にNoと言っている。でも私は多重人格ではないのでハガレン好きの私は山田くんが好きな私と完全に同一人物だし、そこがまたつらい。

たかが消費者の分際で偉そうに語りすぎなのはわかってます、反省します。

ただ結局山田担なので前売り買うと思うしきちんと見に行くと思うし軽率に山田くんかっこいい♡♡♡って言うと思う。なのでせっかくだったらそれをきちんと楽しみたい。だから気持ちの整理をしておいた。

この手の話で一番嫌いなのは実写化したからって原作知ったかするジャニヲタと、ハガレン実写化クソだと思う人RT!とかするアニヲタと、ジャニーズを叩きたいがためだけにハガレン読んだこともないくせにハガレン通ぶって偉そうになんか言い始めるクソにわかと、そういう人たちを見て○○ファンを全部ひっくるめてバカにしたがる人たちです。私のTLに現れないことを期待します。










でも山田くん、応援してます。気をつけて撮影行ってきてね。

*1:漫画の実写化でいえばちはやふるとか成功してるし

*2:昔は彼のことを天草流だと思っていた