読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼しげに苦しむ君を追いかけて

Hey!Say!JUMP出戻り山田担のブログ。

ジャニヲタがAKB総選挙を見た

 (遅すぎる話題なのはご了承ください)

 

私はもともと、48系列が好きではありません。

2012年あたりに元気だったジャニヲタなので、当時は48系列なんてみんなジャニーズ目当ての元ジャニヲタだろみたいに思ったし、(今はそんなに思っちゃいないけど、そういう子が一定数いるのは事実だろうなとは思ってる)「アイドル」に高みの存在でいて欲しいタイプのオタクなので、握手会ガッツリ系アイドルが嫌なのもあるんだと思います。

 

なのに、なんとなくAKBの総選挙を見ていました。嫌いとは言いながらAKBならたかみなが好きだったのだけれど(身長も似てる)、彼女含め全盛期の子たちはみーんな卒業しちゃって、全然知らない子ばっかりになっちゃったな〜なんてぼんやり思いながら。そんな中で、現役メンバーで唯一ずっと神7であるらしいまゆゆが二位になってスピーチをしました。

「正直に言いますと今AKB48はピンチだと思います」

びっくりしました。AKBがオワコン化してきているのは多分世の中の人ほとんどが思っていて。だからこそ触れてはいけないところになっていたのに、まさか彼女がそういうことを言うキャラだとは思っていなかったので…。

 更に彼女はこう続けます。

「全てを犠牲にして10代のほとんどをAKB48に捧げてきました。」

「全てを捧げてきた」と言う人は多いけれど、大抵それは誇張表現だと私は思っています。だけど、彼女の表情には一点の曇りもなくて、誇りと矜持に満ちた顔をしていました。

このセリフにここまで説得力を持たせられるあの顔を出来る人、なかなかいないと思います。

 

私は、まゆゆはどちらかといえば嫌いなAKBでした。「まゆゆの前髪にワシャワシャってやったら殺されるんだろうなー!!!やりたい」って感情をいつも抱いていました笑

でも、あのスピーチで、「あ、応援したいかも」と思ってしまった。

 

私は多分心の底から正統派アイドルが好きなんです。

山田くんに関しても、俳優山田涼介より、歌手山田涼介より、アイドル山田涼介が好き。実はラブライブ!矢澤にこ推しだし。

ステージの上で、時には意味分からないセンスの衣装着て、頑なに「偶像」を演じ続けるキラキラアイドルたちが、アイドルを愛してやまないアイドルたちが、本当に好きなんだと思います。

「I love you」ってセクシーに言うところだろうに超可愛くウインクしちゃったり*1、にっこにっこにー!とか言っちゃったり、前髪に命かけてたりするアイドル、そういや好きだった。

 

たぶん、AKB48という偶像は、二年前より現実に近くなってしまっています。それが「ピンチ」なのではないでしょうか。

偶像の世界のなかで偶像を保つのは簡単です。現実の世界のなかで偶像を保つのは大変です。。それでも「偶像」としてもう少し頑張ってみようと思う、と彼女は言っているように私には聞こえました。

 

彼女がAKB48に捧げてきた10代を、私は知りません。彼女がアイドルとして生きる時間は、もしかしたらもうそんなに長くはないのかもしれません。

でも、アイドル・渡辺麻友を応援してみたい。

アイドルとしての青春を応援してあげることは出来なかったけど、アイドルとして彼女が、どういう終わり方をするのか、見てみたい。そう思ったAKB総選挙でした。

 

 あと、Twitterフォローしたけど顔がダイレクトに可愛い。

 

(要約:私は「ピンチになったグループの中で"アイドル"を貫き通す正統派アイドル」が好きな判官贔屓野郎なので今回のスピーチ見てまゆゆの株爆上がりしたし来年も総選挙出るなら一位とって卒業して欲しいし出来るだけそれに協力してあげたいってスピーチの数分で思った、ちょろい)

*1:サマリーの瞳スクソロのことを言っている